読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 102 The Pizza Maker (2016年12月31日追記)

 

以前も紹介したのだけれど、アメリカ風ではなくイタリアのPizzaならここを一番にあげる人が多いThe Pizza Maker。

 

移転を繰り返し、やっと現在の場所、パンタイテンガー、Villa Molekの斜め前に落ち着きました。屋外ですがそれなりに雰囲気があり、オーナーも今の場所には満足しているそうです。今月から、オーナーの知人のイタリア人をイタリアから呼び寄せ、手打ちのパスタとリゾットも始めました。Pizzaはこの島では一番でしょう。パスタは、この島の水準でいうとまずまず。リゾットは全体的な味付けはいいんだけど、コメがいまいち。(イタリア風にこだわらなければRedTomatoのピッツァも良い。レッドトマトはタルトフランベも美味しい。タルトフランベはピッツァの仲間みたいなもの)。Pizzaは間違ってもArtizan Pizzaでは食べないこと。冷凍だから。いや別にArtizan Pizzaに個人的な恨みはないんだけど、観光地だからということで「場所さえ良ければ適当なものを出しても高くお金を取れるぜ」ということをやっている、それが嫌いなんです。そういう店が多いのだけれど。チェナンだと賃料が高いのでどうしても少し割高になっちゃうのだけれど、そもそものスタートが「いかに客からふんだくれるか」という店と「少しでもいいものを出したい」という店だと、前者は推したくないのです。その点このPizza Makerですが、サラミ・ピッカンテのピッツァというメニューがあります。サラミ・ピッカンテは辛味のついたサラミで、イスラム教の国なので豚ではなくて牛なんですが、イタリアの職人が結構真面目に作っているらしく、かなり美味しい。この国では、牛で代替したベーコンやサラミがどこでも出てくるのですが、大抵、控えめに言ってもまずいんですよね。それでこのピッカンテをどこで買ってるか聞いたら、以前紹介した輸入食材屋のヘグナーとのこと。ヘグナーはどれ商品も高いんです。日本で言うと明治屋のようなイメージ(だいぶん小さいけど)。

 

マレーシアでピッツァをなぜ食べなきゃいけないのかというのは別にすれば、おすすめです。酒は、ない。

 

f:id:mijinkomijinko:20161130192209j:plain

 

f:id:mijinkomijinko:20161130192213j:plain

 

f:id:mijinkomijinko:20161130192215j:plain

f:id:mijinkomijinko:20161227092731j:plain

f:id:mijinkomijinko:20161227093506j:plain

 

 

フレッシュのフルーツジュース RM9

パスタ RM25~30ぐらい

リゾット RM30前後

ピッツァ RM22~38ぐらい

エスプレッソ RM7

 

Lot 15, Jalan Teluk Baru, Tantai Tengah

 

ランカウイ日記 101 Bam-Boo-ba

 

パンタイテンガーのサンバーの南、もともとダーツバーのあったところ、以前紹介したAnteroの下に1ヶ月ほど前にできたカフェ&ラウンジ。その名の通り、竹をコンセプトととしたバー。広いので入りやすくまたそれなりに雰囲気があり結構居心地はいいと思う。ランカウイでは大きな商業ビル内にあるので、ある程度のこぎれいさもある。自身が酒飲みのオーナーのDanielが、この島にないコンセプトの店を出すと言って出した店なので、確かにこういう店はない。営業時間は5時半から1時だったかな。カールスバーグの缶がRM8、グラスワインがRM15なので、その辺のバーに比べると高いけど、高すぎない値段設定。もしSunbaに行くならその前にのぞいてみてもいいかも。2階も借りているから相当な賃料なはずなので、相当客が入らないとやっていけないけど大丈夫かなぁ。最近フードも始めたみたいだけど。Anteroは不定期のイベントの際だけ開く。

 

f:id:mijinkomijinko:20161130192216j:plain

 

f:id:mijinkomijinko:20161130215704j:plain

 

ランカウイ日記 100 Kasbah(カズバー) (2016年12月27日追記)

 

 

 

www.thestar.com.my

 

・以前書いた、酒を購入する際にID提示が必要という件ですが、1ヶ月も立たないうちに廃止になったようです。ほんと、この国はこういうのばっかりで、計画性もなければ、何かが仮に決まったとしてもそれを遂行できない(大枠のルールがどうなるかはわかりませんが、現在も提示が必要なようですので、アルコールを購入する際はパスポートをお持ちください)

 

 

・マレーシア航空のビジネスクラスのワインリストが変更になりました。該当ページに新リストを記載しました。僕はシャンパンがPhilippnonatがリストから外されたのが残念で残念で...。ラウンジからもシャンパンはなくなり、スパークリングワインに。赤白ワインともグレードダウンで、あまり飲もうと思わない。肝臓に優しいラウンジに変貌。

ランカウイ日記 86 マレーシア航空 ビジネスクラス 機内・ラウンジ

 

 

・空港の駐車場の駐車券の発券機ですが、2台のうちの1台が壊れていることはしばしばあり、2台とも壊れていることもあります。その場合は、この出入り口の横の事務所で清算手続きをしてくれます。

f:id:mijinkomijinko:20161120215648j:plain

 

 

・以前記事にしたKasbah(カズバー)。残念なことに閉店していたのですが、すぐ近くに、より大きくなって再開。かなり評判になっています。ランカウイでは新しい店ができては潰れているのですがKasbahは続きそうな気がします。南国、ナチュラル、リラックス、木、のんびり、このあたりがキーワードのカフェ。料理もこの島の基準からするとなかなかのもので、それほど高くもなくおすすめです。出てくるのが遅いけど、まぁ、時間を忘れてのんびりしてくださいと言うのもコンセプトなので。中央に座敷(たたみはもちろんないけど)があり、小さな子供連れも過ごしやすいようで、地元の家族連れがよく来ています。地元のコミュニティーでの役割を果たしたいと言うのもあるそうで、色々イベントもやるようです。酒の提供は、ない。

 

EggMayoサンド RM16

ビーフRendang RM24

fresh watermelon juice RM8など

 

 

場所は、レインボーロッジの近く、木曜のナイトマーケットの裏手です。タクシーの運転手もレインボーロッジは知っていることが多いので、そこまでたどり着けば、歩いて12分。

 

f:id:mijinkomijinko:20161120213155j:plain

f:id:mijinkomijinko:20161120215218j:plain

 

f:id:mijinkomijinko:20161120215302j:plain

f:id:mijinkomijinko:20161120215347j:plain

f:id:mijinkomijinko:20161120215434j:plain

f:id:mijinkomijinko:20161227093753j:plain

ランカウイ日記 99 スーパームーン

 

 

f:id:mijinkomijinko:20161117181247j:plain

ランカウイでのスーパームーン

パンタイテンガーのシュガーの近くで撮りました。

 

ランカウイ日記 98 雑記

 

f:id:mijinkomijinko:20161116160502j:plain

(写真はマレーシアの切手。ま、最近は旅先からカードを送るなんてことはしなくなりましたよね。国内は50セン(約13円)が1枚、国外は2枚か3枚だそう。)

 

 

・この数日相当な雨でしたが、1516日は快晴。14日晩到着だった人はラッキー。

 

・お酒を買う際にパスポートの提示が必須。10時〜22時までしか買えない。クアにあるデューティーフリーショップのTeow Soon Huatでもパスポートの提示を求められ、レジのところにいた税関職員がラップトップにパスポートから何やら情報を入力していました。PL SOON HUAT、Red Tomatoの横のCenang Duty Free Centreも必要。ただ、個人商店で、小規模のところは現在でもIDなしで買えるところがあるそうです。例えば、チェナンストリートにはいる、メリタスの手前のT字路にあるチェナンスーパーメーケットは大丈夫。どこならOKなのかという裏情報はよくわかりませんが、確実に手に入れたい場合は、パスポートを持って買いに行ってください。

 

関空のマレーシアカウンターがAからDに変わりました。確認せずにAに行ったらJetStarになっていて、マレーシア航空はついに潰れてもうたと一瞬思ってしまった。とりあえず3月まではDだそうです。真ん中寄りなのでこちらの方が便利ですね。

 

・一応コメントしておくと、パイナッポーアッポーペンですが、こっちでも多くの人が知っています。知り合いのホテル経営者が、「南国でパイナップルが毎日あるもんだからキッチンスタッフはパイナッポーを手にするたびに毎日やってる。受付スタッフもペンを手に取るたびにやっている」と嘆いていました。

 

ランカウイはゴミは全て埋め立てだそうですが、もう埋め立て地がいっぱいになっているそうです。去年環境大臣か何かの大臣が視察し1年内に焼却場を作ると言ったそうですが、何も進んでいないそうです。