ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 41 雨季の雨の降り方(2017年5月23日追記)

f:id:mijinkomijinko:20150615115753j:plain

(雨がタイトルなら雨の写真を載せろよ、という感じですが、雨の日に写真ってあまりとらないもので...)

 

12月~3月がランカウイを訪れる一番良い時期とされており、からっと晴れた日が多いということになっています。それ以外の時期にランカウイへの旅行を予定されている方は天気を心配されることでしょう。世界の天気サイトでランカウイをチェックしてみて滞在予定期間中にずらりと並ぶ雨マークに絶望するかもしれませんが、ランカウイの雨は、1、2時間ほどうゎーっと降って、そのあと晴れるという感じのものが多いのです。天気予報サイトではこういう降り方をする場合でも雨マークとなってしまうので、雨マークが並ぶことになります。6月~8月にかけては雨季ということになっていて、実際年間で最も降水量の多い時期なのですが、そのうゎーっの回数が多い感じで、1日中だらだら雨ということはあまりないです。丸1日雨で何もできないということはそう多くはないので安心して下さい(そういう日もなくはないのですが...少しは晴れます)。

 

雨の気配は感じやすく、やや強い不穏な風が吹き始めることから始まり、空を見上げると剣呑な黒い雨雲が近づいてきます。そして、しばらくすると雨が降り出す、という感じです。うちのコンドミニアムのプールでも、デッキチェアーに寝転がっている誰かが「見て、あの雲、あと20分ほどで雨よ」などと声をあげ、同時にみんないそいそと部屋に戻っていきます。実際20分ほどで雨が降り出します。ただ、どちらかの向きに常に一定の風が吹いているわけではないようで、家の近所のようによく知った場所にいる場合を除いて、雲がその後どの向きに流れるかはなかなか予想がつきません。僕もチェナンビーチにいるときなどは、お、雲だ、帰ろっかなと思っても、雲がどっかいっちゃった、とかいうこともあります。地元の友人に聞いても、来る時は来るみたいな回答しかなく、まぁ、そういうもののようです。

 

もちろん様々な激しさの雨がありますが、最も激しい雨は本気で激しく、滝に打たれる禅僧の気持ちがわかるぐらい。全てを諦め覚悟し受け入れなくてはいけないと感じるほどの情け容赦のない雨です。歩いている時にそういう雨にあたるのは悲劇ですが、車に乗っていれば良いというわけではなく、相当運転には注意しなくてはいけません。視界が悪くなるのはもちろん、道路の舗装の状況が良くなく、路面が均一に平らでないため巨大で深い水たまりというかむしろ池ができ、下手をするとスプラッシュマウンテンになります。レザーのいいサンダルは雨季はやめておいた方が良いかも。部屋に帰ってから乾燥させようとしてもなかなか乾かず、下手すると黴が生えます。

 

数日間ですが、実際に1日にどれくらいの頻度でどれぐらいの長さで雨が降ったかを記録してみました。夏休みの日記をつける小学生のように。車で10分ほどすこし移動した時間帯もありますが、概ね同じエリアで記録しました。この期間中の天気予報は全て雨マーク、どの日も降水確率は80~90%でした。

 

(↓雨と表記がない時間帯は曇りか晴れ)

2015年7月2日

0〜6時 雨

 

深夜は雨だったものの、雨季の一日とは思えない旅行にぴったりな、すばらしい1日。

 

2015年7月3日

15時頃〜18時頃まで雨

19時〜20時激しい雷雨 スプラッシュマウンテン

20時〜21時 小雨 降ったり止んだり

 

2015年7月4日

11時30分〜11時50分  激しい雷雨

13時00分〜13時15分  雨

14時45分〜15時30分 激しい雨

午前と夕方は良い天気でした。

 

2015年7月5日

〜5時 雨

11時30分〜12時 雨

12時以降 晴

30分ほどの雨を除いて良い天気。 

 

2015年7月6日

〜19時 晴れ

19時〜20時 雨

 この日も晴れの時間がほとんどでした

 

2015年7月7日

1時〜11時 断続的に激しい雨

11時〜終日 降ったり止んだり

旅行者にとって陰鬱な一日。

 

この1週間はほんとうに降雨量が多かったのですが、実際にこのように細かく記録を取り振り返って見ると意外に晴れている時間があったんだなぁと思います。とはいえ、当たり前ですが事前にどのタイミングで雨が降るか予想できないので旅行者のかたは計画が立てづらいですね*1。7日にランカウイに到着したというオランダ人のカップルとバーで話をしたのですが「ここでは毎日こんな雨が続くんですか? だったらもう明日からタイかどこか他の所に行きます」と言われました。そんなこといわれても、だって、雨季だし。

 

年々雨季の始まりがはっきりしなくなってきたと地元の人は言いますが、雨季にはいれば、だいたい上述のような感じです。2015年の記事ですが、2017年もこういう感じです。

 

*1:以前ダナに宿泊した時コンシェルジュに突然降り出す雨をぼやいて「さあ、外出するぞ! と決めたら(have decided to go out)その瞬間に雨になるんですよね」とこぼしたら「決意しなかったらいいんですよ(Don't decide. Just go.)」とかえされました。あんまり計画立てず肩肘張らず晴れていたらふらっと外出して雨だったらおとなしく部屋にいたらいいんじゃないですか? といういかにもマレーシア人らしい考えなのですが、コンシェルジュとしてはなかなか気の利いた回答だと思いました。