読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 42 両替について (2016年12月24日最新レート追記)

 

ランカウイの銀行窓口・両替所で故意にお金を抜き取られ、だまされるようなことは多くないはずです。そういう噂だとか旅行者に対する注意喚起はあまり聞きませんから。それから“Change money, change money?” とぶつぶついいながら言い寄ってくる怪しげな人もいません。もちろん、窓口では係員の手元をじっと見て挙動を観察し、受け取ったあとに金額を確認した方がよいのはもちろんですが、「やつらは皆敵だ」という風に神経質になる必要はないと思います。

 

どこのレートが良いか? どの銀行や両替所も、その時々で戦略的にレートを変動させるので、今後お越しになった時の参考にはならないと思いますが、参考のため記しておきます。ちなみにランカウイの到着ゲート横のMaybankは午後10時まで開いているそうです。現在両替の際にはパスポートが必要です。

 

ランカウイ日記 78 雑記(最新両替レート) - ランカウイ日記

 

2016年12月24日の両替レート

@チェナンモール内 Maybank

RM1=27.0YEN

 

2016年12月22日の両替レート

ランカウイ空港CIMB

RM1=27.9YEN

 

2015年7月1日の両替レート

 

ランカウイ空港 到着ゲート横 Maybank

100Yen=RM2.90

クアラルンプール空港内 CIMB

100Yen=RM2.82

クアラルンプール空港内 Maybank

100Yen=RM2.80

関空の手荷物検査近くの両替所

100Yen=RM2.704 (RM1=36.98)

 

(2日後の7月3日のデータなのですが、チェナンモール内のMaybankが100Yen=RM2.980、Underwater World前の両替所が100Yen=RM2.86でした。1日〜3日までの為替変動がほとんどないので、ひょっとしたら7月1日の数値と比較できるかもしれません。とすればチェナンモール内のメイバンクが一番レートが良かったことになります。)

 

2015年8月22日の両替レート

 

ランカウイ空港 到着ゲート横 Maybank

100Yen=RM3.13

クアラルンプール空港内 CIMB

100Yen=RM3.20

クアラルンプール空港内 Maybank

100Yen=RM3.09

 

 

古いですが2013年7月8日のデータです。

 

ランカウイ空港 到着ゲート横 Maybank

100Yen=RM3.030

ランカウイ市中両替所(Durian Burung)

100Yen=RM3.030

クアラルンプール空港内Maybank

100Yen=RM3.000

クアラルンプール空港内CIMB

100Yen=RM2.910

 

 

 

以前はMaybankのほうが全般的にレートが良かった記憶があるのですが、最近はCIMBが良いレートのことが多いなぁ。

f:id:mijinkomijinko:20150711105104j:plain

 

写真 Maybank チェナンモール支店の窓口の番号札。日本と同じく、番号札発券機があります。自分の順番がくると番号がマレー語で読み上げられます。聞き取れなくても大丈夫です。カウンターに向かって右手の壁上方に番号が表示されますから。

 

高級ホテルでは受付で日本円を扱っているところもありますが、どこもレートは極めて悪いので、緊急時を除いてはやめておいた方がよいでしょう。

 

多くのクレジットカード(plusやcirrusのマークがあるもの)、それから、国際キャッシュカードをお持ちでしたら、それらは大半のランカウイのATMで問題なく使え、マレーシア通貨を引き出せます*1。手数料はお持ちのカードで変わってくると思うので、使われる予定の方は、事前に調べておかれてもよいでしょう。このサイトで海外ATMの使い方が学べますが海外ATM活用パーフェクトガイド | MasterCard®不慣れな方は、海外のATMにクレジットカードやキャッシュカードを突っ込むというのも不安でしょうし、数日の旅行でしたら、こちらも緊急時の手段として考えた方がよいでしょう*2

 

 

その他、お金に関して。

 

  • クレジットカードのスキミング等の悪い噂はあまり聞きません。僕自身も被害にあったことはなく、ある程度の規模のお店やホテルでは日本と同じような感覚で使っていますが、こればっかりは、悪意を持った人がその気になれば不正利用出来るので、何ともいえません。
  • JCBは使えないことが多いです。ちなみにマレーシア航空の公式サイトですら使えません(日本支店に電話して購入する場合は可能)。あのぅ、もうちょっとJCBさん、頑張ってもらえますか。MasterかVisaは必須。
  • 結局現金をどれくらい両替したらいいのか、についても書きたいところですが、こればっかりは、どのような旅をなさるかによりますから難しいですね。どれだけカードを使うかにもよりますし。いくつか計算の助けとなることを。思った以上にかかるのがタクシー。ちょこちょこ乗っていると(乗らざるを得ない)、気づいたら結構な額になっています。おおまかな予定を立てておいて、それにあわせ、地球の歩き方等に掲載されているタクシー料金を計算しておくとよいでしょう。ランカウイのタクシーは、メーター制ではなく、区間毎に料金が決まっています(例えばチェナンから空港だとRM18というように)。食事は、現地の人の行くようなお店なら、一人当たり200円ぐらいから、多めに考えておいても400円ほどです。旅行者が行くような、例えばちょっとしたカフェやイタリアンでメインを1皿頼むと、もちろん店に寄りますが700円~2,000円くらい(例えばRed Tomatoでピッツアが(以下すべてサービス料含まず) RM20、パスタがRM30程。The Cliffで魚のメイン料理を頼むとRM40程。Nam RestaurantでSteak SandwichがRM50ほど。ちなみにドリンクはグラスワインがRM10~RM15ぐらい。Red TomatoのフレッシュジュースはRM10、カプチーノはRM7.5)。高級なホテルだとメイン一皿が2,000~3,000円位(例 タンジュンルーリゾートでチキンカレーがRM65、Sea bassがRM65、Grilled Rib Eye SteakがRM86。アンダマンでTenderloin SteakがRM135。このクラスのホテルだとグラスワインはだいたいRM30程です)。

 

f:id:mijinkomijinko:20150625123357j:plain

 

 

 

*1:僕はUFJのInternational Cardをもっていて、一度試してみたのですが、レート自体は、両替するよりもやや良いようでした。ただ、手数料が108円(金額が多い場合は216円だと思います)ですので、ある程度まとまった金額でないと旨みはありません。ちなみにUFJのこの海外利用サービスは2016年2月13日(土)日本時間午後9時にサービス提供終了とのこと。システム・回線の老朽化等により今後のサービス提供が困難になったことが理由だそう。)

*2:まずないと思いますが、ランカウイから日本の口座にお金を送ることもできます。パスポート持参で銀行のカウンターへ。Maybankの場合送金費用はRM28。3,4日で到着します。ただ、日本の銀行側でも手数料をとられます。UFJの場合最低4,000円かかります。