ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 44 バーホッピング (2017年7月31日更新)

 

アイランドホッピングじゃないのかよと言われそうですが。現地の西洋人や一部の飲酒するマレー人(ムスリムなので本来御法度なのですが、けっこういる)やその他マレーシア人は、特に週末になるとバーを何軒もはしごし、これをバーホッピングとよびますが、旅行者のかたも、現地の人や他の国からの旅行者と交流したいならこういうバーに行くのが手っ取り早いと思います。ムスリムの国なので日本のバーと違ってアルコールを飲まない人でも歓迎されます。ホテルのバーなどではアルコールを含まないカクテルもたくさん用意されています。実際多くのムスリムはバーに行ってコーラとかクランベリージュースを飲んで機嫌良くしています。 

 

人気のあるバーを何軒か紹介します。どこもドリンクの値段は安く、ビールがRM5程度。

 

チェナンを北から南に下ってパンタイテンガーまでホップするとします。

 

Ruang Bar (閉店)

チェナン通りのセブンイレブンの隣にある。屋台というか、店舗の軒先あり、半屋外。非常に安く、バックパッカーにも人気で、毎夜賑わっている。(追記) パンタイテンガーのショコラティンの近くに9月中旬、移転しました。(追記)2016年3月ごろ閉店し、現在は、居抜きの形でBofe'sというバーになっています。

 

Lepak (2017年8月末で閉店。現在の場所の賃貸契約の更新を家主が拒んだため)

ガイドブックには絶対載っているRed Tomatoの北隣の2階。マクドナルドの斜め向かい。扉にちょっと面白いメッセージが書かれている。ナーナーのFrankieを始めスタッフみな感じが良く、特にフランキーはいろいろ話しかけてくれたり客同士を引き合わせたりそういうことにも熱心で、みんな楽しめるようにしてくれる。フランキーは以前日本人の女性と結婚していたので多少日本語が出来る(単語のみ)。Bistroと名が付いていてることからもわかるように以前は食事もできたのですが今はできません。ドリンクはモヒートがうり。日曜休。

 

Lepak Bistro Langkawi - ランカウイ島 - バー | Facebook

f:id:mijinkomijinko:20150712160709j:plain

(写真 Lepakの入り口のドア。ドアを開けるといきなり階段。臆せず登ってください。)

 

Debbie's Place Irish Pub

チェナン通りLe Pakとは反対側をパンタイテンガーに向けて歩くとある。スタッフは、Lepakのようには面倒見は良くないけど、西洋からの若い旅行者のグループがよく一杯飲んでる。ギネスが飲める。

Debbie's Place Irish Pub (ランカウイ) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

 

ここからパンタイテンガーエリア

 

Tammy’s Cafe

ロステリアの隣。Cafeとあるがバー。別にコーヒーを飲んでもいいんだけど。こぢんまりしたアットホームなバーでもう15年以上営業している。旅行者も多いが、現地の人が集う社交場で、年齢層は少し高め。英語が出来るならここのカウンターで店主でカナダ人女性のTammyと、ランカウイ人男性のAlmiと話すといろいろランカウイの面白い話が聞けます。Almiはぶっきらぼうで取っつきにくいけれど、実はいいやつ。他の店と違って、店の人と話すのが中心になるお店。以前は日曜日だけフードをやっていましたが、原則毎日やるこにしたみたい。Tammyの手作りでなかなか美味しい。開店は午後9時~10時頃で大体3時ぐらいまではやってる(店主の気紛れあるいは客の入りで日による)。僕は個人的に一番気に入っているお店で、店主らとも親しい。猫がいるので、猫アレルギーの方は無理。2017年8月中旬から11月までTammyはカナダに帰省のため、Almiが開けることになると思うけど、たぶん、Tammyと違って開けたい時にしか開けないと思うので、閉店が多くなると思われます)

 

Tammy's Cafe - ランカウイ島 - カフェ、パブ | Facebook

f:id:mijinkomijinko:20150712160122j:plain

(Tammy's Cafe写真 店内 テーブル席。旅行者のグループはこの席に座ることが多い。)

 

f:id:mijinkomijinko:20170512012657j:plain

 Tammy's Cafe看板

 

Woods

年齢層は様々。ビリヤード、ダーツがある。ライブ演奏があることも。店の人が積極的に世話をやいてくれる感じではないけど、知らない他の客にも気安く声をかけやすい開放的な雰囲気。Tammy’sと同じ側を10分ほど南下するとグリーンの電装が見えてきます。先日は日本人女性の旅行者が二人組が飲みに来ていました。3時閉店のはずですが、客がいる場合は朝まで空けています。食事も出来ます。(追記)Holiday Villaの前に移転しました(2015年10月)。場所もチェナンから遠くなりましたし、地元の人がダーツをしたりビリヤードをしたりしていることが多いようです。移転前に比べると、観光客の人は入りにくい雰囲気。日にもよるけど、午前4時くらいまで開いているので便利。

 

The Wood's Kitchen & Bar Langkawi (ランカウイ) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

f:id:mijinkomijinko:20150712161038j:plain

(写真 旧Wood's 店内。今は諸般の事情でライブはなし*1

 

One Love

比較的最近出来たレゲーバー。日によってはハウスも。コの字型のカウンターとは別に、一応狭いがダンスフロアーがある。特に若い旅行者に人気。

ONE Love reggae bar - ランカウイ島 - バー | Facebook

 

 

Sunba

(旧)Wood’sから徒歩3分ほど。クラブとしては選曲内装等いまいちですが、がんがん音楽がかかっていて男女が踊る場と言えばここ。乱闘だとかドラッグだとかそういうのは聞かないので安全だと思います(とはいえ酔っぱらいたくさん踊っている場なのでそれなりの注意を)。朝4時までの営業。たしか午後8時頃から開いているはずですが、だいたい午後11時まではがらがらなので、それ以降に行くのがよい。日本人女性はもてますよ。こないだも日本人の女性の旅行者と現地の男性が踊りながら、ごにょごにょ・・・。そういうことを期待するなら、ここ。ビリヤード台あり。換気が悪いのか煙草の煙がこもっていて、

 

Sunba Retro Bar 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

 

もちろん、チェナンにはビーチカフェがあるのでそこを利用してもいいですね。Yellow Cafeとかラフィーとか。Yellowはアンダーウォーターワールド寄り、ラフィーはチェナンモール寄りです。(追記)Raffi'sは惜しまれつつ閉店

 

ビーチバーの紹介はこちら。

mijinko.hatenablog.com

 

次に行く店の場所が分からない場合は、今いる店の店員に、次どこどこ行こうと思っているんだけどと、聞けば丁寧に教えてくれます。そういうので嫌な顔をする人達ではありません。

 

・バーホッピング 2はこちら

mijinko.hatenablog.com

 

 

*1:新しい道路が出来る関係でWood'sは立ち退き対象になっている。ただ、何事もいい加減なマレーシアなので、一体正確にいつから立ち退くかがまるっきりわからない。数ヶ月前に、政府からいついつまでに立ち退くようにいわれたため、wood'sはライブバンドに、契約の終了を申し出た。もうしわけないが、立ち退きになるから、契約は終了だと。ライブバンドも生活があるので、他のレストランでのライブの契約をした。その後、政府がwood'sに、やっぱり立ち退きはしばらく延期、と伝える。Wood'sはあわててライブバンドに再契約を申し込むも、バンドはすでに他での契約をとりまとめていたためかなわず。