ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 47 SIMカード・携帯電話 (2017年1月20日追記)

) 

相変わらず日本の携帯会社の海外ローミングは高額ですね。SIMロックという馬鹿げた慣行があり馬鹿げていますし、多くの旅行者のかたはwifiをメインに使うことになると思います。ランカウイwifi事情ですが、高級ホテルはもちろんバックパッカー向けのホテルでもwifiは使え、またレストランでもメニューにパスワードが書かれていることが多く、日に数回ネットにアクセスする分には問題はないでしょう。ランカウイ空港も無料のwifiが飛んでいます。どこも回線は遅いけど。

 

以下はSIMフリー携帯をお持ちでマレーシアのプリペイドSIMを購入・利用するおつもりの方へのエントリー。

 

携帯会社は主に4社あり、契約者数の多い順にMaxis、Celcom、Digi、Umobile。ランカウイの何人かの友人に聞いたところ、ランカウイではCelcomが一番つながるとのこと。もちろん地域によるし、今後の各社の設備投資によると思いますが。ちなみにauは自動設定にするとDigiにローミングされます。MVNOもいくつかあり、Celcom回線を利用しているTuneTalkも人気があるようです 

(追記 私自身はTuneTalkは使ったことはないのですが、こういう意見をツイッターで見つけました。

 

 

ランカウイの空港に3社、またランカウイ市中にもプリペイド式のSIMカードを購入するところが多くあります。

 

f:id:mijinkomijinko:20150829080358j:plain

写真 ランカウイ空港到着ゲートを抜けて左手に進むとCelcomのカウンター。

 

f:id:mijinkomijinko:20150826153636j:plain

f:id:mijinkomijinko:20150826153623j:plain

写真 到着ゲートを抜け正面の出口を出たところの左右にあるMaxisとDigiのカウンター(通常このエリアは原則期間限定での出店なので、いつまであるかは不明。2017年1月現在まだあります。営業時間を聞いてみたところ20時すぎぐらいまでかなぁということでした。)

 

 

ちなみに僕は日本のauiPhoneとマレーシアのcelcomのプリペイドSIMをいれたシムフリーiPhoneの2台を持っているのですが、携帯事情には正直言うと詳しくありません。いろいろググったところ、こちらのブログマレーシアのSIMカードおさえておきたい特徴をまとめて比較 | 青好き が詳しく分かりやすかったのでリンクを張っておきます。1年前の記事のようですので、現在変更になっている内容もあると思います。契約にあたっては諸条件を御自身でご確認ください。ちなみに僕の知る限りでは、記事中にあるCelcomの「プリペイドの有効期間を最大2年延長できるサービス」は現在休止中です。

 

覚えておくと便利なのはプリペイドの残高チェックをする「*124#」とインターネット等プランの設定の「*118#」。それぞれの*と番号と#をタイプして発信すると画面上にそれぞれ残高と設定画面が表示されます。たぶんこの番号は各社共通のはず。少なくともセルコムはこの番号です。

f:id:mijinkomijinko:20150804104605j:plain

写真 *118#に発信するとこの画面になります。Replyを押して必要なサービスの数字を入力します。7のインターネットプランで、割安のデータ通信契約を選びましょう。4,5日の滞在だったら、いっそWeeklyを選ぶほうがお得かもしれません。

f:id:mijinkomijinko:20150804104645j:plain