読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 58 ヘイズ 3 (2015年10月27日追記)

 

ランカウイ日記 51 ヘイズ 1 (API値リンク先修正) - ランカウイ日記

ランカウイ日記 52 ヘイズ 2 続報 (ヘイズ状況 10月7日 6日のAPI値について他追記) - ランカウイ日記

 

 

 

f:id:mijinkomijinko:20151025123008j:plain

写真 23日のmalay mail紙

 

2015年10月20日からヘイズが本当にひどい。ヘイズがかなり北にまでやってきているようで、アロスターでも休校。ランカウイでは間違いなくこれまでで最悪。うわさでは、先日フィリピンを襲った台風の影響でマレーシア上空で大気が北に流れるようになり、その結果普段はそれほどこないヘイズがランカウイにまでやってきているとか。以前はほとんど見かけなかったマスクをしている人もちらほら。水着にマスクでビーチで水浴びというのもなかなかシュールな光景ですが。ただ、そもそもヘイズの影響で観光客が少なく、ビーチもガラガラ。ちなみにこの数日はペナンもかなりやられている模様。

 

20日はランカウイ空港は閉鎖されませんでしたが、着陸に時間をかける必要があるのか、定刻通り上空までその飛行機がきているのに、着陸自体が遅れる便が多かったそう。

 

21日は数時間にわたり閉鎖。キャンセルになったフライトも多く、知人の乗っていた飛行機は、ランカウイ上空までやっときたと思ったらぐるぐる旋回しはじめ、クアラルンプールに戻ってしまったそうです。また現地の女の子たちからは、肌に影響がでて病院に行ったという話も聞きます。

 

22日はマレーシア航空とエアアジアはほぼ全便欠航だったそう。この日の朝8時のランカウイAPIは217(クアラルンプールは89)。200を越えると「健康に非常に悪い」といわれるAPIが217。マリンドやライアンエアーは飛んでいたそうです。どうやら、LCCは小型便がほとんどで、技術的なことはわかりませんが、プロペラの小型機の方が視界が悪い中でも離着陸しやすいとか。真偽は不明です。新聞によると3,000人近くが足止めを食らったそうです。現場は大混乱だったようで、この日の午前の便に乗る予定だった人が空港に問い合わせると、遅延だと言われる。空が晴れ次第飛ばす、と。だけど、午後になっても飛ばないから、もう一度問い合わせる。すると今度は、いつ晴れるかはわからないから、わからない、と言われる。そして、最終的にはキャンンセルといわれ立腹する旅行者の声が記事になっていました。ただ、ヘイズがいつ晴れるかは本当にわからないので、空港側の晴れ次第飛びますという説明も、まぁ、わからなくはないですけれど、この日の空の様子からすると、早めに欠航を決定したほうがよかったでしょう。便によっては2日間に渡ってランカウイに閉じ込められた人もいたようで、空港職員に詰め寄った乗客がいたのもわかります。こりゃ無理だと飛行機を早々に諦めて、フェリーで島を抜け出した人もいたそう。とはいえ、東南アジアも広くヘイズに覆われており、地理的に近いプーケットやサムイも高い値、飛行機は引き返さざるを得なかったそう。ちなみに同日、タイのヤラではAPIは162、シンガポールが157。発生源のインドネシアのジャンビでは516! 

 

 

23日は閉鎖されず。22日の晩に一部地域で久しぶりの雨しかも大雨が降りました。その時僕はバーで飲んでいたのですが、屋根を叩く激しいドラムロールのような雨音を聞いて、その店にいた人皆が思ったのは、冠水でもなく雨漏りでもなく、これでヘイズがましになるなということ。それぐらい、こちらの人はヘイズにうんざりしています。その雨のおかげか、23日のヘイズは少しましでした。すごくひどいからひどいに変わったぐらいですが。一部航空会社の飛行機は飛ばなかったようですが、マレーシア航空の便はキャンセルなし、遅延も数十分の範囲のようです。

 

24日も閉鎖されず、また雨が降ったのもあり、体感では23日より良い感じ。数値は確認し忘れました。

 

25日もAPIは70ほどで、良い感じ。20日~23日がピークだったといえそうです。

 

26日以降もかなりまとまった雨が降ったのもあり、今日のAPIは30程度。また今回のような大きなプルームが来ない限りは大丈夫でしょう。

 

日によって差が大きいので、旅行者のかたが対策を立てるのは無理でしょう。運ですね。ヘイズがいつ終わるのか? これもわからない。もう、お手上げです。少し前まではヘイズの元凶であるインドネシアに圧力をかけよう懲らしめようという論調の記事が多かったのですが、担当大臣が先日、最近はインドネシアも頑張るって約束したし見守ろうぜ、という内容の発言をしたそうです。なんらかの手打ちがあったのでしょうね、関係諸国間で。

 

f:id:mijinkomijinko:20151022160452j:plain

写真 21日のチェナンビーチ 晴天なのにこの状況。人も少ないですねぇ。

 

 

 

f:id:mijinkomijinko:20151024092548p:plain

写真 22日のチェナンビーチ ビーチにあるカフェの老舗で人気のYellow Cafeにて。とにかくみんな黄色いので見つけやすいと思います。