ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 65 ダナ 日本人スタッフ/チェナンで24時間空いているレストラン/The Pizza Maker (2016年12月24日更新)

 

・ベルジャヤで長く勤務されていた日本人のスタッフは10月よりダナで勤務されています。ダナはしばらく日本人スタッフが不在でしたが、これで英語が苦手なかたも大丈夫ですね。

 

・チェナンから徒歩圏で24時間やっているお店で有名なのはTomato Nasi Candarですが、もう一軒、僕も知らなかったのですがD’khas Cafeというお店が24時間やっているそうです。チェナン通りのちょうど真ん中辺り、チェナンモールより北、Sandy Beachホテルの向かいにあります。味はまぁ、可、程度。

D'khas cafe (パンタイ チェナン) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

 

 

 

f:id:mijinkomijinko:20151209171850j:plain

f:id:mijinkomijinko:20160101183314j:plain

f:id:mijinkomijinko:20151208233231j:plain

f:id:mijinkomijinko:20151209171924j:plain

 

 

 

・ピッツァを出す店はいくつかありますが、一番本格的なのはここ。

 

The Pizza Maker Langkawi (パンタイ チェナン) の口コミ・写真・地図 – トリップアドバイザー

Tripadvisorに地図と位置が違うとのレビューがありますが、この数年で2回移転を余儀なくされ(ランカウイらしい貸主の横暴が理由だとのこと)、やっと最近見つけたのが現在の場所だそう。アルコールの提供がないのが残念。ローカル向けのマレー料理屋の一部を間借りしてやっている形のためアルコールは提供できないのだと思います。というわけで、オーダーがちょっとややこしいのですが、そのマレー料理屋の店員がソフトドリンクのオーダーをとりにきて、ドリンク代はその店員に支払います。ピッツァはこのピッツェリアの店員にオーダーします。ちなみに、同じテーブルで、マレー料理の店員にマレー料理を頼むことも可能です。pizza makerのスタッフは制服を着ているので識別は容易に可。たいていいるpizza makerの女性のホールスタッフのPeiはイタリアに20年近く住んでいたことがある中華系マレーシア人。良い人ですよ。近くにアルチザンピザという店がありますが、ぜんぜんアルチザン(職人)じゃないです。あんまり悪いことは書きたくないですが、冷凍ピザを加熱したものですね。以前はちゃんと作っていたのですが、たぶんオーナーが変わったのでしょう。(追記) (2016年1月末に再びパンタイテンガーに移転。Villa Molekの前)

 

最新の記事はこちら。

ランカウイ日記 102 The Pizza Maker - ランカウイ日記

 

THE PIZZA MAKER LANGKAWI

(topページにyoutubeが貼ってあるので音が出ます)

https://www.facebook.com/thepizzamakerlangkawi/

 

・お酒を提供していないローカル系の店ではからなず飲み物を最初に聞かれます("Minum(ミヌム)?")。僕は甘い飲み物を食事の時には飲まないので、水を頼みますが、ただの水をオーダーする場合は「アイル コソン」と言えば通じます。水道水+氷。ただ、水道水がまずい。アイルコソンはたいていの場合無料ですが、50センほど僅かですが請求される場合があります。さすがに水道水は飲みたくないという場合は、「アイル ミネラル」でミネラルウォーターという手もあります。そんなに取られません。

 

・先月、関空からランカウイ空港に到着した際、預け入れたスーツケースが届きませんでした。さみしいもんですね、手荷物回転台をずっと眺めているのに自分の荷物が待てども待てども出てこず、そして回転台がぴたっと止まる。しばらくするとどこからともなく係員が歩み寄ってきて「オサカ? ナリタ?」と呼びかけられました。どうやら、関空・クアラルンプール便と成田・クアラルンプール便との両便の荷物がランカウイ便に間に合わなかったようで、6名ほどの日本人がその係員に引き連れられ回転台の近くにある事務所へ。宿泊先と、どのようなタイプのスーツケースかを聞かれますが、スーツケースの形状は、形状のサンプル写真のようなものがあるので、英語が出来なくても大丈夫です。19時過ぎにランカウイに到着するMH1450便に搭乗しましたが、一便後の21時過ぎに到着するMH1456に載せられ無事到着しました。もちろん宿泊先まで無料で届けてくれます。僕のコンドミニアムは空港から近いのもあって、外出中で正確な時間は分かりませんが、荷物を受け取ってくれたセキュリティーの人によると21時台には届いたようです。