読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 80 雑記 ランカウイ年間旅行者数/Le Sal @ カーサデルマール (2016年4月28日ル・サル写真追加)

 

この1週間ほど、いつもの何倍ものアクセスがあり驚いていますが、おそらく3月19~21日の3連休前後に来られる方が多いのでしょう。マレーシア航空もこの連休前後は非常に混んでいるようなので。また学生が春休みに入るからというのもあるのかもしれません。とはいえ、来てみたら日本人ばっかりだった、ということはないはずです。全体の割合としては日本人は極めて少ないのです。ちなみに、ランカウイ訪問者の国別トップ10は、中国が1位(世界中ほとんどどの観光地でも1位なのでは?)、ほぼ並んでサウジアラビアが2位。ガクッと落ちて、オーストラリアが3位、僅差で英国が4位。少し落ちて、5位以下にインド、シンガポール、ロシア、ドイツ、アラブ首長国連邦スウェーデンが僅差で続きます。

 

 ランカウイで商売をしている人が口を揃えて言うのが4月が本当にお客さんが少ないということ。2015年のデータですが、ランカウイへの旅行者は1月が267,075人↗︎2月が311,547人↗︎3月が324,634人と増え、4月には↘︎265,480人とがくりと落ち込みます。ただ、統計的に一番少ない月はこの数年どの年も7月で、同じく2015年のデータだと226,915人。5月、6月とまた旅行者数がふえていくので、ガクッと落ちるこの谷の月が観光業に就いている人にとってはきつく感じられるのでしょう。4月は残酷な月だ。って他人事ではないのですが(データソース: Langkawi Development Authority)

 

f:id:mijinkomijinko:20160303134111j:plain

f:id:mijinkomijinko:20160428035651j:plain

 

写真はカーサデルマール。ロケーションが抜群によく(ビーチにある、空港も近い)、おしゃれなヨーロッパ風プチホテル(部屋の大きさも極めてプチ)。併設レストランのLe Salは、この辺では一番美味しいという人も多いのですが、確かに美味しいんだけど、それほどかなぁ、と。じゃあ、他にどこがあるのかと言われると、確かになぁ、というのがランカウイなのですが。あと、高い。とはいえ、こぢんまりして、ビーチがあって、建物が洒落ているので雰囲気が良く、来客がある時には結構使います。ビーチの席での食事を希望する場合は、満席の場合もあるので、特に最前列を希望する場合はその旨をきちんと伝えた上で、予約しておきましょう。

 

La Sal at Casa Del Mar (パンタイ チェナン) の口コミ・写真・地図 - トリップアドバイザー

 

f:id:mijinkomijinko:20160316195619j:plain

f:id:mijinkomijinko:20160303134137j:plain

サンドウィッチ。ポテトが明らかに揚げすぎ。パンはどれも自家製とのこと。

 

 

f:id:mijinkomijinko:20160428035541j:plain

 

 

f:id:mijinkomijinko:20160428035353j:plain

夜のビーチの席はこういう感じになります。