ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 96 LIMA

 

 

 

f:id:mijinkomijinko:20161013214938j:plain

 

以前も少し書きましたが、できれば軍事ショーのLIMA開催中はランカウイ滞在はやめておかれたほうがいいと思います。人が多すぎ。渋滞が発生、ホテルも高い。もちろんミリタリー好きや航空ショー目当てのかたは楽しいでしょうが、そういうことに興味がなければいいこと無しです。そういえば、前回のLIMAでは航空ショー中に飛行機が民家に墜落して大きなニュースになっていました。

次のLIMAは2017年3月21日~25日です。

 

 

・以前紹介したPak  Haj Nasi Ayamがちょっと値上げしました。手描きのメニューから新しいメニューなっていたので写真を撮ってきました。該当ページにあげておきました。

 

mijinko.hatenablog.com

 

 

・マレーシア航空が、リストラの一環なのだろうけど、マレーシア航空日本支店のスタッフを2016年8月末で解雇した模様です。その後は、日本語が不十分なスタッフ(マレーシア人なのかなぁ)と2名の日本人スタッフになってしまいました。僕は電話してチケットをとったり質問したりすることが多く月1ぐらいで電話していましたが、以前のスタッフはみな非常に優秀でした。丁寧だったし、イレギュラーな件にも即答してくれました。おそらくスタッフ間でそういう細かい情報の共有が出来ていたのだろうと思います。ネットのほうが簡単に安く航空券の予約購入が出来るこの時代にわざわざ電話するのは、何かしらイレギュラーなことがあるからなのだけど、今のスタッフではそういう細かい部分が、日本語で通じない。何度も聞き返され、待たされ、解決されない。僕自身へたくそな英語を使ってビジネスをしているので文句は言えないのだけれど、そして彼らは彼らなりに一生懸命なのだけれど、解決されないのは、本当に困る(2017年5月 みんななれてきたのか、だいぶん良くなってきました。頑張ってね!)。航空チケットの発券にまつわる知識はマニュアルに書いてあることだけでは十分じゃないのではないでしょうか。いくらの人件費の削減になったのかは知らないけれど、集合知を切り捨てたマレーシア航空の判断はどうだったのかな、と思います。もちろん「みんな最初はそうだよ、時間がたてばこの新しいスタッフの人達も熟練していきますよ」と言う人がいるかもしれない。だけど、日本人とは違い熟練したら、彼らはその職場に居続けることはない。さっさとその知識もってその経験を踏み台に次へ転職してしまう。難しい問題ですね。しかもびっくりしたのが、電話をすると最初に自動音声案内が流れて、マイルの会員番号を入力させられたり、「エコノミークラスのかたは1をファースト/ビジネスのかたは2」をなどを選ばされたりするのだけど、その情報はオペレーターには伝わらず、ただ、統計情報をとっているだけだそう。というわけで、もう一度全部伝えなきゃいけない。いったいなんなんだ。