ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 102 The Pizza Maker (2017年5月25日追記)

 

以前も紹介したのだけれど、アメリカ風ではなくイタリアのPizzaならここを一番にあげる人が多いThe Pizza Maker。

 

移転を繰り返し、やっと現在の場所、パンタイテンガー、Villa Molekの斜め前に落ち着きました。半屋外ですがそれなりに雰囲気があり、オーナーも今の場所には満足しているそうです。2016年12月にイタリア人をイタリアから呼び寄せ、手打ちのパスタとリゾットも始めました。Pizzaはこの島では一番でしょう。パスタは、この島の水準でいうとまずまず。リゾットは全体的な味付けはいいんだけど、コメがいまいち。まぁ、イタリア米(カルナローリ種)はここでは手に入らないですからね(ピッツァに関して、イタリア風にこだわらなければRedTomatoのピッツァも良い。イタリアで言うと、北の方のピッツァですね。薄くてぱりぱりしてる。それからついでに言うと、レッドトマトはタルトフランベも美味しい。タルトフランベはピッツァの仲間みたいなもの)。Pizzaは間違っても島に何件かあるArtizan Pizzaでは食べないこと。冷凍だから。いや別にArtizan Pizzaに個人的な恨みはないんだけど、観光地だからこれ幸いと「場所さえ良ければ適当なものを出しても高くお金を取れるぜ」ということをやっている、それが嫌いなんです。確かにリゾート地だからそういう店も多いし、チェナンだと賃料が高いのでどうしても少し割高になっちゃうのだけれど、そもそものスタートが「いかに客からふんだくれるか」という店と「少しでもいいものを出したいなぁ」という店だと、前者は推したくないんです。その点このPizza Makerですが、後者。例えば、サラミ・ピッカンテのピッツァというメニューがあります。サラミ・ピッカンテは辛味のついたサラミで、イスラム教の国なので使っているのは豚ではなくて牛なんですが、イタリアの職人が結構真面目に作っているらしく、かなり美味しい。この国では、牛で代替したベーコンやサラミがどこでも出てきますが、控えめに言ってもまずいんですよね。オーナーにこのピッカンテはどこで買ってるのかを聞いたら、以前紹介した輸入食材屋のヘグナーとのこと。ヘグナーはどれ商品も高いんです。日本で言うと明治屋のようなイメージ(だいぶん小さいけど)。それから、デザートとしてアフォガート(バニラアイスクリームにエスプレッソをかけたもの)があります。そのジェラートは手作りで、本物のバニラビーンズを使っていておすすめ。

 

マレーシアでピッツァをなぜ食べなきゃいけないのかというのは別にすれば、おすすめです。酒は、ないけど。

 

f:id:mijinkomijinko:20161130192209j:plain

 

f:id:mijinkomijinko:20161130192213j:plain

 

f:id:mijinkomijinko:20161130192215j:plain

f:id:mijinkomijinko:20161227092731j:plain

f:id:mijinkomijinko:20161227093506j:plain

 

 

フレッシュのフルーツジュース RM9

パスタ RM25~30ぐらい

リゾット RM30前後

ピッツァ RM22~38ぐらい

エスプレッソ RM7

 

Lot 15, Jalan Teluk Baru, Tantai Tengah