ランカウイ日記―ランカウイのブログ

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイに関するブログを書いていきます。

ランカウイ日記 160 ランカウイに関するInstagram紹介

 

 

 

ランカウイに長期に渡って住んでいる、あるいは頻繁に行き来をしている日本人を何人か知っています。素晴らしい人もいれば、ちょっとなぁ、という変な人もいます(私がどちら側と考えられているかは棚に置いて)。そういう中で、ああいう大人の男になれたらなぁと憧れる日本人の男性がいらっしゃって、その方が、ランカウイに関するインスタグラムをなさっています。アートへの造詣も深い方で、非常に美しい写真をお撮りになります。是非ご覧ください。

 

gallerist, in Tokyo 🌴⛵️🌴🐠🌴 (@langkawi_info) • Instagram photos and videos

 

 

 

 

 

 

ランカウイ日記 159 Casa del Mar カーサデルマール


 

 

 

 

 

f:id:mijinkomijinko:20190527143121j:plain


ホテル内のレストランには何度も行っていたのですが、このたび宿泊してみました。もちろん歴史ある(2011年に改装)、チェナンビーチにある唯一の高級ホテルなのは分かっていたのですが、以前内覧させて貰って見せて貰った部屋が非常に小さく、しかも結構な値段の宿泊料だったのもあり、あまり興味がなかったんです。だけど、エクスペディアを眺めていたら悪くない値段が出ていたので、泊まってみました。

 

多くの点で非常に満足しました。

 

一番安い部屋を予約したのだけど、2階とはいえジュニアスイートで、大きかった。家具や内装がいい感じで古びていて、趣がある。最近のデザイナーズホテルが出せない落ち着きがある。各部屋の値段の違いの一つの要素はもちろん広さ。もう一つは、場所。プールの目の前なのか、ビーチに面しているのか、2階なのか。このあたりは好みが大きいところだけど、私は2階で良かった。宿泊していたほとんどは欧米人というか西洋人というか金髪白人。どの言い方が政治的に正しいのか分からないけれど。彼らは、特に、このこぢんまりしたカーサデルマールに泊まるような人は、ほとんど1日中ホテルでのんびりしていて、プールに入って、デッキチェアーでワインを飲みながら本を読んで、暑くなったらまたプールに入って、プール横のバーに行って、他の宿泊客と話して、をひたすら繰り返す。プールが社交場なのだ。プールで話したオーストラリア人は「これで6回目の滞在だ」と言っていました。今はランカウイ自体が低調なのですが、Casa del Marの支配人が、予約が本当に取りづらかった最盛期に、「うちの客は、チェックアウトする際に、来年のヴァカンスの予約をしていくんですよ」って言っていたのを思い出した。というわけで、プールサイドの部屋が人気なんだけど、逆に言うと、出入りが多く落ち着きがない部屋でもある。2階の部屋は、少なくとも私が泊まったBambuという部屋からは、テラスのデッキチェアーの先に、チェナンビーチが見えたし、静かだし、悪くなかった。

f:id:mijinkomijinko:20190527142559j:plain

 

 

実際に泊まってみて思ったけれど、チェナンに泊まるのはやはり便利だった。歩いて行ける範囲で概ねすべて事足りる。言うまでもなくビーチは近いし、飲食店も多い。とりあえず銀行や土産物屋や飲食店があるチェナンモールまで歩いて約15分、そこからパンタイテンガーの北の端まで約10分。車の場合も、今はチェナン通りは南向き一方通行なんだけど、ちょうどカーサデルマールもところから一方通行が始まるので、空港に行くにも、ぐるっと回らなくてすむ。Casa del Marでは宿泊者に無料で自転車を貸し出しているので、もしちょっと先のエリアまで行く場合でも問題なく行ける。

f:id:mijinkomijinko:20190527142550j:plain

 

 

ホテルスタッフも皆感じが良かった。こちらの要求には、マレーシアでは珍しく、滞りなくすべて応えてくれた。

 

ただ、レストランのスタッフは別。客のことを見ていないし、愛想も悪いし、なんだかなぁ、という感じだった。ちなみに、カーサデルマールのレストランLa Salはずっと評価が高かったんだけど、最近いまひとつで、なぜかというと、長年働いていたシェフがThe Dannaに行ってしまったからだそう。というわけで、レストランはあまりおすすめしない。ビーチでサンセットダイニングを食べられるシックな店という意味では貴重ではある(日が落ちきると、テーブルのろうそくしか明かりがないので、闇鍋状態になる)。すべてのプランに朝食がついているけど、種類は最小限。こぢんまりしたホテルなのでしょうがないところもあるけれど。味も特にとびきりおいしいわけでもない。

 

チェナンビーチから歩いて敷地内に入ってこられるので、セキュリティーに関しては、確かに不安なところもある。しかもドアの鍵が非常にシンプルだし。ただ、朝4時頃まで飲んでて帰った日があったのだけれど、ちゃんと警備員が巡回していた。とはいえ、というところはあるけれど。

 

どこのホテルでもそうであるように、弱い点もあるけれど、全体としては非常に良いホテルだと思う。

 

www.tripadvisor.jp

ランカウイ日記 158 建設中のコンドミニアム Lavanya

 

 

 

 

パンタイテンガーに建設中のコンドミニアムLavanya。現在ランカウイで一番高級なコンドミニアムはおそらくLagunaなんだけど、完成すればこのLavanyaが一番高級なものになる。ホテルの一部がレジデンスとなり、フルサービスも利用できるみたい。Lagunaはまずまず贅沢に作ってあるコンドミニアムで、マネジメントが、マレーシアにしてはしっかりしている。スコットランド人のマネージャーが、もともとやり手のビジネスウーマンだったらしく、この混沌のランカウイで現地スタッフをよく管理しているけれど、Lagunaは、出来てから約6年ほどたつ。建物全体としてはよくメンテナンスされているが、初期に入居した人は、部屋の中の痛みが目立ってくるころ。Lavanyaが完成したらおそらく結構な数の人がLavanyaに移るんじゃないかなぁ。Lavanyaはビラタイプの部屋もある。

 

驚くべきことに、建設はまずまず順調に進んでいる。

 

f:id:mijinkomijinko:20190528110524j:plain

 

高い。買えない。宝くじが当たったら欲しいなぁ。

 

一例

Garden Villa

Currently 1 Unit Available

The Unit is W6. It’s a Semi Detached Unit Type B.

The unit is a 3 Storey Villa, has 3 Bedrooms with En-suite and Private Swimming Pool.

Built Up 3236 Sq Ft

Land Size 2,700.12 sq Ft

Price Rm 2,038,680.

Optional Hospitality Services are available.

 

Premium Villa

Several Units Currently Available

The Unit fall under the Type C Category Group, as you can see on the website.

The unit has 4 Bedrooms with En-suite, 2 Living Areas, Private Lift and Private Swimming Pool.

Built Up 4640 Sq Ft

Land Size Approx. 5,000 sq Ft

Price Approx. Rm 2,700,000.

ランカウイ日記 157 ランカウイのおすすめバー

 

 

 

 

f:id:mijinkomijinko:20190527224902j:plain

 

僕自身が酒飲みなので、バーについては何度か書いているんだけど、潰れてしまったり移転してしまったりが多いので、今のおすすめを挙げます。

 

・Thirstday

旅行者に勧めやすいのはここ。あの有名なオーキッドリアの裏(ビーチ側)、というのも、経営が一緒だから。と言うわけで、旅行者にも分かりやすい。チェナンストリートからオーキッドリアの店舗内を通り抜けてThirstdayに行けます。ランカウイの相場からすると少し高いんだけど、ビーチに面したカウンター席に座って夕日を見ながらビール。気持ちいい。ただ、良かれ悪しかれ、大規模な店で、音楽もガンガンにかかっていて、こぢんまりしたところがよければ、次のAh Chong。僕はThirstdayにはほとんど行きません。

www.tripadvisor.jp

 

 

・Ah Chong

掘っ立て小屋的な、だけど、なかなか味わいのあるバー。カクテルもそれなりに頑張っていて、フレッシュフルーツを使っていろいろ作ってくれる。波の音が聞こえて、ああ、南国に来たなぁ、と言う気分にさせてくれるバー。僕のお気に入り。

 

www.tripadvisor.jp

 

 

ThirstdayとAh Chongの過去の記事はこちら。

mijinko.hatenablog.com

 

・Hidden

もともとsugarというレストランがあったところにできたバー。夕日を見ながら飲むには最高なんだけど、ランカウイの相場からすると高い。それでも日本円で飲むことを考えると安いので、心配なさらず行ってください。雰囲気と景色が良い。どうやらオーナーは中国本土の大金持ちらしく、ランカウイ好きな彼女のために店を…ごにょごにょ、という話があるようです。ロケーションも良いし、多少高くても、いつも旅行者で一杯なんだけど、裏側に建設中のパークロイヤルもビーチ側にバーを作るだろうし、そのときにどうなるかなぁ。

f:id:mijinkomijinko:20190527224515j:plain

ビーチ側から

 

f:id:mijinkomijinko:20190527224622j:plain

エントランス

 

www.tripadvisor.jp

 

・Lepak

ランカウイ在住の外国人が集まるのはここ。一極集中。英語ができてランカウイの人と交流したい、というならおすすめですが、そうでなければ行かない方が良いと思います。景色が良いわけじゃないし。オーナーのFrankie(長髪白髪の中華系マレーシア人)が、以前日本人と付き合ってたとかで、日本人だというと、とりあえず話は弾みます。

 

火曜と金曜はライブをやっていて、Engku Farraというマレーシア人女性のシンガーがメジャーなポップや、マレーシアのポップなどを歌います。結構盛り上がります(追記 あまりにもこのシンガーの評判が良く、今後はメリタスペランギでフルタイムで歌うそう)。

www.tripadvisor.jp

 

 

以前紹介したお店で閉店してしまったもの

・NestRooftop 経営がうまくいかなかったようです。残念です。大きな資本をつっこんで、有能な人たちが関わりましたが、だめでした。悲しい。

・Tammy's Cafe カナダ人オーナーがカナダに帰ってしまいました。悲しい。

 

 

 

 

ランカウイ日記 156 La Pari-Pari

 

 

 

先日パンタイテンガーにあるホテルLa Pari-Pari(ラ パリパリ)に宿泊してみました。3つ星なので日頃5つ星ホテルしか泊まらない人は厳しいと思いますが、ランカウイの1泊約8,000円以下で泊まれるホテルの中では、非常におすすめできるホテルだと思います。

f:id:mijinkomijinko:20190527215118j:plain

プールは長方形で、何メートルぐらいだろう、もちろん25メートルはないけど、でも、それなりに泳げます。夜はライトアップされて、悪くない。


場所はパンタイテンガーの北寄り、このブログでも紹介したLePakとBamboo-Ba間の細い道を奥に入ったところにあります。

 

ブティックホテルという呼称になるのかな、少しデザインを凝っていて、洒落た感じにしている。とはいえ、そんなお金を掛けている感じでもなく、シンプルでクリーン、という感じ。

 

f:id:mijinkomijinko:20190527143844j:plain

f:id:mijinkomijinko:20190527143834j:plain

 

サービスもこの値段だと十分。いろいろ面倒をみてくれました。

  

このオーナー2人は、よく世界を旅していて、旅行者としての視点を忘れていないのが良いのかなと思います。彼女たちは、ランカウイに新しいホテルができると、気になるところは泊まってみるそう。そこで、同じ価格帯だったらどこがいい? と聞いたところ、Dash Resort Langkawiはインスタ映えを狙った若い子ならいいんだろうけど、プールを除いては全体的に安っぽく、うるさく、狭くいまいちだから勧めない、Aloftは良かった、とのこと。2つとも去年できた新しいホテル。

 

 このブログでも以前紹介したけれど、レストランのfatCUPIDがホテル敷地内にあります。ランカウイ在住者においしいレストランを3つ挙げろと聞いたら必ず入る店。ハラルの関係でポークの代わりとなる鶏肉のソーセージのなかでも最上のものを輸入する会社をこのオーナーが経営してるのからも分かるように、質にはかなりこだわっています。

 

www.tripadvisor.jp

 

 

 

関係ないけれど、最近Bontonが安くなっていて、昔は2万円を超えていたんだけど、今は1万円を切っている。オーナーにも聞いたけど、一時的なものではなく、今後はこういう方針でいくそう。個人的には下げすぎかなぁ、と言う気もするけれど、稼働率が低いみたい。サービス的にはこのラ パリパリとそう変わらないんだけど、マレーシアの古い民家を利用したホテルなので、趣がある。敷地自体も雰囲気があるし、プールも少しでかい。って考えると、La Pari Pariが8000円だと、ボントンは12000円ぐらいでも良いかなぁ。