ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 147 非常に強い熱帯性低気圧がランカウイに接近(更新)

 

f:id:mijinkomijinko:20190104151052j:plain

 

大型の熱帯性低気圧Pabukがランカウイに接近しており、1月5日午後2時頃にランカウイに最接近するとの予報です。十分ご注意ください。下のリンク先の記事によると、 this storm is very powerful「この嵐は非常に強い」もので、many trees may be uprooted「多くの木が根こそぎになる可能性がある」ほどの強さだそう。安全な場所に退避し、チェナンビーチを含む海岸には近づかないようにとのことです。

 

(更新: 直撃はしない模様)

https://www.nst.com.my/news/nation/2019/01/446910/langkawi-will-only-see-and-feel-side-effects-pabuk?fbclid=IwAR18dZWipXAqMZ5dex3lnaI3rY0Bi71odiGr79rOCPYm225Vzqe3cR957Zc

 

tropical storm Pabuk which is likely to hit the east coast of the peninsula will not strike Pulau Langkawihead-onとあるため、どうやら、直撃は免れることになったようです。良かった。とはいえ、日本でもそうであるように、進路に当たるところだけが被害にあうわけではありませんので、念の為ご注意を'However, Leong said that they need to be vigilant of the accompanying strong winds and heavy rain, from the tail end of the storm.'

 

 

https://www.nst.com.my/news/nation/2019/01/446750/tropical-storm-pabuk-barrels-towards-langkawi

ランカウイ日記 146 KLIAマレーシア航空ラウンジ

(2018年6月現在すべてのラウンジの改修は終了しています)

クアラルンプール空港で最大のラウンジであるGolden Loungeが改修中で、その代わりのラウンジに設定されているのは、同じサテライトビルディングにあるC.I.P LoungeとメインターミナルにあるRegional Golden Lounge。

f:id:mijinkomijinko:20180117110945j:plain

f:id:mijinkomijinko:20180117111022j:plain

 

C.I.Pラウンジは非常に狭いので、時間があるのならぜひReginal Golden Loungeへ。改修前のGolden Loungeと、料理や酒やシャワーなど、概ね同じサービスが提供されています(コスト削減で提供がなくなりスパークリングで代替されていたシャンパンが復活しています)。

 

 

 

f:id:mijinkomijinko:20180116211214j:plain

 

 

f:id:mijinkomijinko:20180116211407j:plain

 

 

最新のビジネスクラスのメニューを追加しておきましたので、ご興味のある方はリンク先をご覧ください。

mijinko.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ランカウイ日記 145 雑記

開発の続くランカウイでは様々な場所で工事が行われています。

 

マレーシア名物、罠。拡張工事中の空港にて。全部ないなら身構えられるけど、一部だけないっていうのが、悪意。夜は特に足元にご注意を。

f:id:mijinkomijinko:20180116210516j:plain

 

パンタイテンガーに建設中のパークロイヤルの写真。一応基礎はできたという感じなのかな? いずれにしても遅れていますが...。

f:id:mijinkomijinko:20180116210141j:plain

 

・結構聞かれることが多いので書いておきますが、風俗に関しては、あることはあるようです。マレーシアでは違法ですし、ランカウイは、マレーシアの中でもマレー系が多いエリアなので、盛んではありませんが、クアのナゴヤと呼ばれるエリアのあたりでは、そういうマッサージ等があるようです。また、タイと近いので、タイからきてバーというかカラオケをやっている人などもおり、そういうところでは、タイと同じようなシステムがあるようですが、なにぶん利用したことがないので、これ以上具体的なことは分かりません。

 

 

ランカウイ日記 144 ovn(アヴン) (2018年8月30日追記 閉店)

 もともと、L’osteria(ロステリア)やllawa(ラワ)があった、パンタイテンガーのVilla Molek(ヴィラモレッ)内にできたレストラン。

(追記 閉店 家主が賃料の大幅な増加を要求してきたため。チェナンに移転先を探しているということだけれど、見つからないだろうなぁ)

 

オーナーが食にうるさく、あと、書いていいのかわからない、と言いながら書くけど、お金に不自由していない人なので、採算度外視でいいものを使っていることが多い。シェフも、ランカウイセントレジスでシェフをやっていた人を高給で釣って連れてきて、というわけで、パンタイチェナンやパンタイテンガーエリアではなかなか良いものを出していると思う。

f:id:mijinkomijinko:20180115040345j:plain

 和牛ステーキ

 

www.tripadvisor.jp

 

f:id:mijinkomijinko:20180115040313j:plain

 

 

ヴィラモレ敷地内に入り左側がこのovn、右側にはLobster Shack(ロブスターシャック)というシーフードを中心にした店が近日中にできる。チェナンから来ると、この看板が目印。

f:id:mijinkomijinko:20180115040439j:plain

 

ランカウイ日記 143 Arang(アラン)

Arang(アラン)

 

パンタイテンガーの、もともとFatmumがあった場所に新しくできた、グリル焼きを売りにした新しいお店Arang(アラン)。アランはマレー語で「炭火」という意味。実はホテルla paripari内にあるレストランfatCUPIDがプロデュースしているので、味が確か。例えばハンバーガーだと、ビーフパテは100パーセント手作りで、基本的にfatCUPIDで出しているものと同じだけれど、グリル焼きなのでそれに合わせて少しスパイスの配合を変えているそう。値段もそう高くなく、午後2時から深夜0時ごろまでやっているので、おすすめです。

www.tripadvisor.jp

 

 

f:id:mijinkomijinko:20180114182904j:plain

 

f:id:mijinkomijinko:20180114182833j:plain