読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 119 マレーシア航空 マイレージ切り下げ

 

f:id:mijinkomijinko:20170525205601j:plain

 

今回は、マレーシア航空について。エンリッチマイルの価値が大きく切り下げられます。僕としては、おいおいちょっと待てよという感じ。

 

英語ですが、こちらの記事が詳しい。

onemileatatime.boardingarea.com

 

2017610日以降、区間によりますが、これまでに必要だったマイルよりも1.4〜1.6倍近いマイルが必要となります。逆にいうと、現在所有しているマイルの価値が30〜40パーセント程度切り下げられるわけです。さらに今後も、様々な要因で変更されるそう(マレーシア航空が恣意的に、と言って差し支えないと思います。というのも、現状そのルールが明確にされていないから。利用者にとって有利な変更はまずないでしょう)。

 

この記事中で挙げられている具体例によると、(同じワンワールドの加盟航空会社である)キャセイパシフィックでニューヨーク~香港をファーストで往復するためには、現状では204,000マイルが必要なのですが、変更後は338,000マイルが必要になるようです。また別の例をあげると、JALでロンドン~東京をプレミアムエコノミーで往復の場合、現状94,000マイルが必要、変更後は129,000マイル。

 

もちろん、マイルに限らず一企業が独自に発行するポイントは、最悪の場合は倒産により消滅という危険性があるものなのですが、これはあまりに急で、あまりにも大きい。

 

あああ。

ランカウイ日記 118

 

f:id:mijinkomijinko:20170419215752j:plain

 写真 チェナンビーチを飛行機から。

 

・このところ雨、雨、雨。ゴールデンウィークは天気が良いといいのですが。

 

ユナイテッド航空の報道を見ると、マレーシア航空は非常に優れた航空会社のように感じてきました。いい航空会社ですよ!

 

ランカウイ空港の免税店でジョー・マーロンの販売が始まりました。店員曰くGST8パーセントがかからないのでKLIAの店舗よりもその分安いそうです(KLIAジョーマーロンについての記事はこちら

 

ランカウイとは関係ないのですが、KLIAエルメスが安かった。RM25で日本より3割安く買えます。ちなみに関空のメジャーなブランドの大半は国内店舗と同じ価格に揃えています。消費税がかからない分だけしか安くありません。

 

・cow(牛)+piss(尿)のように聞こえるということで、欧米では名前を変えて発売されているそうなのですが、マレーシアではそのままですね。このところ大掛かりなキャンペーンをやっているようで、ラジオでもよく広告が流れています。

f:id:mijinkomijinko:20170419221628j:plain

ランカウイ日記 117 両替レート他

 

f:id:mijinkomijinko:20170417205115j:plain

 @ランカウイ国際空港

 

2017417日 両替レート

@ランカウイ空港

Maybank CIMB共に

RM1=26.46Yen

 

ランカウイ国際空港は国際空港のはずなのに、国際線の定期便はシンガポール便ぐらいしかないんじゃないのかな。マレーシア以外のどこか東南アジアの国に行こうと思っていくつか調べたら、どれもクアラルンプール経由で、しかも乗り継ぎがうまくいかないものが多く、ランカウイから地理的には近くても結局時間がかかるんです。結局ホーチミンに行きました(とても良かった)。ランカウイ(LGK)→ホーチミン(SGN)はマレーシア航空で、帰りもそうしたかったんだけどKL8時間ほど待たなきゃいけなくなるのでAirAsiaで帰ることにしました。AirAisaは、荷物はSGNからLGKまで直接運んでくれるんだけど、KLで入国審査のために長蛇の列に並び、再び出発ホールで手続きしなくてはいけないので非常に面倒でした。

 

・マレーシア航空でお酒が提供されるのは、国際線でしかも3時間以上のフライトだそうです(クアラルンプール・ホーチミン便は2時間ほどなので供されませんでした)。

 

・マレーシア航空の3ヶ月ごとに変えられるワインリストですが、今月はデザートワインのソーテルヌがリストに入りました。Chateau Lange 2012 Sauternes。ソーテルヌの中では最も安いランクのものですが、デザートワインが好きなので嬉しい。

 

・チェナンストリートの裏に建設中の道ですが、南側の交差点に信号機を作るようです。開通が遅れている理由の一つと思われます。

ランカウイ日記 116 サンセットクルーズ

 

ランカウイでsunset cruiseに参加してみました。クルーズには安いものから高いものまで色々あるのですが基本的には、高いものほど人口密度が低く、出される食べ物や酒の質が上がり、船自体が高級になります。ツアーの時間帯は大きく分けると、昼か夕方かナイトクルーズ。一泊するタイプのものもあります。今回は一番安いサンセットクルーズを試してみました。廉価版のツアーの場合、こういうタイプの船になるようです(下写真)。

f:id:mijinkomijinko:20170330071828j:plain

f:id:mijinkomijinko:20170330073008j:plain

 

 

 

ただ僕は、今回利用したランカウイ最大手のレジャー会社(Tropical Charters)のオーナーと知り合いなので、前半は彼自身のスピードボート(下写真)で色々回ってもらって、途中から沖合でこの上の船に合流するという形にしてもらいました。ツアーの前半がどういう様子だったのかは不明です。

f:id:mijinkomijinko:20170330072005j:plain

 

 

 

チェナン通りからパンタイテンガーへ入り、ホリディビラそして雲海山を通り過ぎ、さらにずっと進んだ先のアワナホテルから乗船。船は、ランカウイ沖へ、そしてひとたび沖へ出ると、速度を落としてぷかぷかと。その間、景色を見て、飲むというのが基本アクティビティ。ジャクジータイム安全のため海中にネットを張りその上をジャグジーのように遊ぶーが1時間。食事は食事タイムのみサーブされそれ以外はミックスナッツのみでした。食事は、ビュッフェとスタッフが焼いてくれるバーバキュー。写真でご覧になるように2階があり、参加者はこのテラスか船室内か甲板のどこかに座る、あるいはぶらぶらすることになります。というわけで、誰と一緒になるのかが非常に重要ですが、安いものだと、団体ツアーで参加する人が多くなります。そして、今、世界中でもっとも団体旅行しているのは、中国人。そいういう国籍でどうこういう言い方は良くないとか、日本人も昔はそうだっただとか、それはもっともですし個人的に親しい中国人もいるのですが、それでもやはり騒がしいのは確か。ビッフェ時がカオス。参加者のうち彼らが占める割合で、クルーズの全体の雰囲気が決まります。こればっかりは当日になるまでわからないので、運ですね。午後430分に集合で午後830分に解散、一人当たりRM200ぐらいから。

 

おすすめするか? 高いものに参加できる余裕があるなら、ぜひそちらを。この一番安いものは、例えば大学生のグループとか家族連れがわいわい楽しむのはいいと思いますが、ロマンチックな、そこまでいかなくても、落ち着いた雰囲気を求めるカップルには向かないと思います。

 

 

とはいえ、この混雑の中、こういうロマンチックなカップルも。いやしかし、このアラブ人のカップルには驚いた。男性が本当に甲斐甲斐しいんです。男性が、女性をほんもののお姫様のように扱っていました。女性のカバンを持ってあげるとか階段を登る時に手を差し伸べるとかそういう話ではなくて、彼女の手が汚れたと思ったらひざまずいてハンカチをミネラルウォーターで濡らして拭いてあげて、見たことはないけど皇室関係の御付きの人はこういう感じなんだろうなと思いました。

 

f:id:mijinkomijinko:20170330072444j:plain

 

f:id:mijinkomijinko:20170330073201j:plain

もう少し高級なタイプの船。

 

 

 

上のカップルの写真を見ると、ロマンチックで悪くないと思うかもしれませんが、実際はこういう状況なんですよね。

f:id:mijinkomijinko:20170330072638j:plain

 

 

 

ランカウイ日記 115 Telaga Walk

 

f:id:mijinkomijinko:20170330071419j:plain

 Royal Yacht Langkawi Club

 

・おそらく今月からだと思うのですが、クアラルンプールから関空への出発時間が1時間30分早まり22:20になりました。というわけで、ランカウイクアラルンプール最終の21:40便は選べなくなり、いや、もちろん選べますが、翌日のKUL→KIX便になります。マレーシア航空の公式サイトでもエクスペディアでもこの「ランカウイ21:40発で翌日KL発」という便の組み合わせが出てくるのでご注意を。ランカウイ19時台発の便は満席で取れないことも多いので、となると午後か夕方の便になり、これまでより随分とランカウイの滞在時間が短くなってしまいますね。

 

 

・チェナン通りを北へ進みメリタスペランギを越えてT字路をさらにまっすぐ進んだ左手にtelaga walkというショッピングモールができました、夜はライトアップされて綺麗ですが、店はチェナン通りにあるのと同じような(ぱっとしない)土産物屋等ばかりなので、特に立ち寄る必要はないかなぁ。フードコート的な施設もあるのですが、試してみたことはありません。地元向けのレストランと同じクオリティだけど、雰囲気がそういうとこよりもいいから、少し高いっていう感じの値段設定じゃないかなぁ。

f:id:mijinkomijinko:20170330071130j:plain

f:id:mijinkomijinko:20170330071212j:plain

 

・先週からUberランカウイにやってきました。