ランカウイ日記

いろいろありランカウイにも居を構えることになり数年。ランカウイ日記を書いていきます。

ランカウイ日記 45 土産 (2015年12月06日 追記)

 

 

ランカウイでの土産選びはなかなかやっかいで、というのも、土産物屋は多いのだけれど、ランカウイ産、いや、マレーシア産にまで範囲を広げても、気軽に買える気の利いたちょっとしたものがあまりないのです。木彫りの猫の人形などの素朴な置物もたくさん売られていますが、バリで全く同じ顔つきの猫を見たことがあります。あの猫たちはたぶんみんな同郷ですね。猫やら葉っぱの傘をさしているカエルやらのほんわかした雰囲気の置物はおそらくインドネシア(あるいはその他賃金の安い国)で作られ、アジアの各国に輸出されている模様。

  

定番品を比較的高価な物から。

 

マレーシアの特産品の一つはピューターといわれる錫(スズ)製品。マグカップだとか置物だとか。なかなか洒落たデザインのものもありますが、けっこうな値段がします。カップ類だと一つRM200ぐらいから。

 

次にバティックといわれるろうけつ染めの布地を用いた衣服だとか小物入れだとかぬいぐるみだとか。ただ、これもよいなぁと思う物はそれなりの値段がします。ポーチだとRM70ぐらいからかな。下の写真はバティックを使ったサルのぬいぐるみ。なにもこんなにこんなにたくさん買わなくても、という感じですが、気に入ったので...。こういうのはお好みではありませんか? そうですよね...。もらってこまるお土産の代表ですか、こういうのは...。他にカメやキリンも...。

f:id:mijinkomijinko:20150720210251j:plain

 

それから有名なのはなまこ石鹸。ランカウイの特産で、なまこの成分が肌に良いそうですが、すみません、使ったことはありません。その効用を強く信じている現地の人も多く、マレー語ではGamat(ガマッ)といいますが、ガマッ油だとか乾燥ガマッの粉とか、ランカウイあげてのガマッ押し。店によってはお土産用に綺麗なバティックで包装してあります。

 

これらの購入は、個人的にはBon Tonの中にあるお土産屋さんがいいかなぁと思います。ボントンのレストランが隣にあるので、ご飯を食べに行くついでに購入するのがいいんじゃないかな。11時~2時頃と4時頃~10時頃まで空いています。De Zoneも定番。ホテル内にあるお土産物屋はおおむねホテルの格に合わせた価格帯の物があるので、用途に合わせてどうぞ。日本人オーナーがよければ、ガヤミナミかピサンですね。

 

友人や同僚に配るなら、定番はBoh Teaという紅茶。マレーシア半島のキャメロンハイランドで作られている紅茶で、なかなか品質も良く、フレーバーも豊富で、安い。イギリスの植民地時代に、紅茶無しでは死んでしまうイギリス人が栽培を始めたのでしょう。スーパーに行けば大体扱っています。日本にも輸入されているそうですが、現地ではずいぶん安く手に入ります。

 

f:id:mijinkomijinko:20151011012913j:plain

f:id:mijinkomijinko:20151011013053j:plain

写真 BohTeaいろいろ (PL SOON HUATにて)

 

それから、マレーシア産にこだわらずアジア産でもよいなら、土産物屋ではアジア風の小箱やら花瓶やら手鏡やらがいろいろ売られていますし、スーパーではドライフルーツだとか、カレーミーやラクサなどの日本では手に入りにくいインスタントラーメンだとか、調味料だとかの食品が選択肢になるかもしれません。探せばマレーシア産もあります。こちらのスーパーは、日本の感覚だと、え、なにこれ? といいたくなる変なものもあるので、笑いをとれる土産物が見つかるかも。

 

免税の島だけれど、実は日本と比べてビールを除いて特に酒が安いわけではありません。現地でライセンス生産しているビールは確かに安い。タイガーとかカールスバーグとか。1本RM3弱(実はギネスも現地生産しているらしい)。でもスーツケースを重たくしてまで買って帰りたいかというと、それほど安いわけでもないですね。逆にいうと、これら以外の、マレーシアが海外から輸入している酒は日本と比べてほぼ同じかむしろ高いくらい。例えばある免税店でシャンパーニュのモエはRM155。RM1=34Yenとすると5,270円。日本では例えば楽天だと4,000円前後。モエのロゼはRM195で6,630円。楽天だと5,500円ほど。アブソルートウオッカ750mlがRM35で1,156円。おなじく楽天だと1,100円くらい。

 

意外に安いのが、チョコレート。マレーシア産はもちろん、他国産でも。例えば、最近成城石井などの輸入食品店で良く見かけるこれ。BrooksideのDark Chocolate。これはアサイーとブルーベリーですが、他のフレーバーもあります。日本だと例えばamazonでは730円だけど、ランカウイだとRM13ほどなので、約400円程。

f:id:mijinkomijinko:20150720210013j:plain

 

 

 

それからこれ。Kägiというチョコレートコーティングされたウェハース(Toggiとも。名前は違えど同じ製品です。Kägiのスイス国外販売版の名前がToggiでした。現在はKägiに統一*1。RM10ほどだから300円ほど。これも日本だと500円以上するようです。

f:id:mijinkomijinko:20150720205959j:plain

 

それぞれカナダ製、スイス製なのでマレーシアとは関係ないのですが、日本で食べているお気に入りが意外に見つかるかも。

 

いわゆるブランドもののハンドバックとか靴とかは化粧品類を除きランカウイにはほとんどありません。クアラルンプールの空港内の免税店は結構いろいろあるのですが、いつも乗り継ぎの時間がないため見て回ったことがあまりなく、詳しくありません*2

*1:ランカウイとは関係ないのですが、スイスのKägi家が80年ほど前に作り始めたこの製品、海外輸出にあたって、他国の人にはäという文字が読みにくいだろうということで、輸出用にはブランド名としてToggiという名を使うことにしました。しかし、2013年、海外向け製品もKägiという名を使うことにしたようです。全く同じ製品なら同じ名称を使おうというのが理由だそうで、ブランド力強化でしょうね。

*2:ざっと見たところエルメスとかコーチとかのメジャーなブランドが多かった。ルブタンだとかバレンシアガとかそういうのはないです。値段は、エルメスでスニーカーを見てみたのですが、日本より3割ほど安かったです。ただ、小さいサイズがありません。そうそう、ちょっと立ち寄った時計店は日本に比べるとずいぶん安かった。ショパールとかIWCとかブライトリングとかそういう時計が定価でもずいぶん安くて、しかも当月はさらに20%引きというセールをやっていて、危うく買いそうになりました。Blancpainのダイバーをずっと欲しいなぁと思っているのですが、ブランパン自体、取り扱いがありませんでした。ロレックスはあるし(あれはどこでもある)